HiRO'sFactry

  出立の日
 11月11日〜14日の日程でカンコキへ社員旅行でいってきつた。
日程を見ると3泊4日のに見えまつが、2泊4日の旅行でつ。体感的には1泊4日でつ。
なんせ東京(羽田空港)を11日の深夜23時30分の発チャーター便で飛び、カンコキの空港に午前1時50着。この日のカンコキの気温たぶん5℃くらいでつ。なんでもこの日から急に寒くなった模様。前日までは最高気温で18℃くらいあったらしい。
 入国手続きやら荷物引き渡し、両替等で空港を出たのが3時ちょっと前くらい。そこからホテルまではバスで約1時間ほどかかるらしいでつ。
あ、そうそう通常海外旅行いくときって、その国のガイドブックとかでいろいろ下調べなんかすると思いまつが今回は社員旅行だったしあんまり興味がなかったのでなんも考えず、ただ皆様の行く先々へ流されるように漂ってまつた。

 ホテルへ行くバスの中、現地のガイドさんが滞在中の諸注意やいろんなお店の情報を延々とお話になってまつた。ガイドさんも嫌がらせでやっているのではなく折り立ちの為、親切に話になっているようでつ。半分以上寝てたけどね。

んでバスが走ること小一時間ホテルに着きました。
ホテルは繁華街の明洞(ミョンドンっていうらしい、さすがにいくつかの地名は覚えたっす)から車で20分ほど離れたとこでつ。
このとき時計は4時を刺そうとしてまつた。各自部屋に入り初日はこれでおしまいのようでつ。ちなみに折りの部屋はツインの3人仕様でつ(簡易ベット)。
翌日は午前10時、ロビーに集合らしいよ。つうわけでおいらもお寝む。
ガクブルの二日目
翌朝(12日)、9時起床でつ。
この日は滞在中一番寒い日でつた。最高気温9℃くらいでつ。
あ、そうそうまたまた補足でつがカンコキは日本と時差は内容でつ。
実質3時間くらいしか寝れん買った。起きてシャワーを浴びてロビーへ。
今日も一日が始まりまつ。
 ロビーで集合してまずはタクシーに乗るらしいでつ。
カンコキ一番の繁華街、明洞(ミョンドン)までタクシーで向かいまつた。
まずカンコキのタクシーでつが滞在中何度ものりまつたが、ほぼすべての人の運転が荒っぽい。スピード出しまくりの急発進、急ブレーキでつ。お国柄なんでしょうか。でもいいこともありまつ。料金がスゲー安い、初乗り160円(ウォンだと1600ウォンでつ)、なので滞在中の移動は全部タクりまつた。それでも1回に1000円以上払ったことなし。地下鉄がいくらか知らんけどタクで十分でつ。
明洞について、
まずは朝飯でつ、このとき11時少し前。
牛肉でダシを取ったスープに白飯でつ、確か700円くらいじゃなかったかな。それからカンコキではどこ行ってもキムチは食べ放題だよ。
折は酸っぱい物が苦手なので、日本で食べる白菜の漬け物は酸っぱくなってるのが多いのであんまりキムチは食べないけど、カンコキでは酸っぱくないのでスゲーうまかったでつ。
なんでも今カンコキではキムチの浅漬けが流行ってるらしいよ。おいしい朝飯を食べて午後1時30分まで自由行動でつ。

 折は会社のシャチョさんとメガネを買いに行くことになったよ。なんでもカンコキではメガネが安いんだとか。それでも日本人旅行者には高く売ってるとこが多いんだってよ。でシャチョさん行きつけのメガネやさんにつれてってもらうことに。 そのメガネやんにいくと、スゲー顔なじみらしくVIP待遇でつた。
折はメガネを一つ新調しまつた。フレームとレンズで9000円でした。
日本の2プライスの眼鏡屋に比べると質もレンズもずっといいのでカンコキにいったら作るといいよ。ついでに今してるメガネのレンズに傷があったんでこれも変えてもらうことに、こちらは4000円でつ。メガネは30分くらいでできるようでつ。色を付けると2,3日かかるみたい。カンコキでは色を付けるのはサービスみたいでつ。
そうしている内に集合時間がになり、みんなと合流してお昼ご飯でつ。
朝食ってからそないに時間たってないけど・・・・。ただ飯なんで文句いえませんよ。



 滞在中にいった飯やは全部おいしくてほとんど日本人がいかないとこばかりでした。カンコキ通のシャチョさんならではでつ。
で話は戻りまつが、お昼ご飯は豆腐チゲのお店。
お店にはいるとまずはお約束のキムチ出てきます。ただでつ。
名物のチヂミと各自お好みのチゲを頼みました。後酒ね。酒、酒・・・・。
まずはチヂミでつがスゲーうめーよ卵がいっぱい入ってるのかフワッとした感じでつ。日本で食べた平ぺったいのと違って・・・・、月並みですが美味かった。
次に折が頼んだ海鮮チゲこれまたまいうーでつ。辛かったけど。
恐るべしカンコキって感じでつ。あとは酒をいっぱい飲んだよ。酔うほどに・・・。基本形は食うときは飲むが鉄則でつ。
 昼飯食ったら、ロッテデパートでお買い物。集合まで自由時間でつ。
ロッテデパートの中をぐるっと一回りして地下の食料品売り場へ。
タクシーもそうでちたが物価は日本の半額ぐらいかな、物によっては3分の1くらいな物もあったよ。でも外資系のお店は日本と同じくらいの値段設定みたいっす。マックやスターバックスもあったけどほぼ日本と同じ金額。
こんなんじゃ客はいらないじゃないかって思うくらいでつ。ここで食後のシャーベット的な物を食す。チェリー味、今まで食ってたもんがみんな辛いので妙に甘くかんじまつた。
普段ならふつうかもね。

 それからみんなでお土産屋さんがある通りにタクっていきまつた。
めんどいんでここは流しまつね。

 そんで次は学生の街のシンチョウってとこにむかいまつた。
どうやら、サウナぽいとこに行くようでつ。
問題のサウナにつきましたがどうやら、ほとんど日本人は行きそうにないようなとこでつた。ここで風呂に入って韓国垢すりを体験。変なじじいにやってもらった。3回ぐらいティンコを摘まれた。屈辱であった。
どうせなら女性の方に垢すりお願いしたい物でつ。気持ちいいかどうかわからないけど垢すりも体験。
酒も抜けたとことで夕食のため明洞へ戻りまつ。タクシーで。
 このとき時間は夜の9時を回ったくらい。
明洞に戻ると昼間買ったメガネやさんに行きメガネをもらいまつた。
当然かけかえました。新しもの好きなんで・・・、ハイ。
 で、焼き肉で酒盛りが始まるのであった。
今日は朝から食って飲んでを繰り返していたのでいささか食べるのが辛かった。
当、然酒け飲むのもだけど。
なんでも最後に冷麺の美味しいお店に行くらしいので、ここはちょっと控えめにしておきまつた。ここもさらっと流そうかな。
 本日最後のお店、冷麺屋さん。
 ここの冷麺は北朝鮮風らしいでつ。
この冷麺がまた美味かったよ。結構腹がいっぱいだったけど、あっさりしてたこともあり完食してしまった。聞くとこによると面にドングリ実を使ってるようで
つ。また北朝鮮の冷麺は面が細く、韓国の冷麺は太いつうか普通らしいです。
日本で食べる堅くてゴムみたいな冷麺とはひと味もふた味も違うようでつ。

こうして二日目が終わりホテルに戻る頃には11時半くらいになってました。
前日の睡眠時間が少ないこともあり部屋に戻ると速攻で縛し状態におちたようでつ。
どうでもいいが文が長くなったな。
ながーい日の三日目
 この日は9時にロビー集合。なんで8時くらいに起床しました。
今日は明日の午前3時過ぎの飛行機で帰るので一日がとっても長いようでつ。
 どうも本日は自由行動が多いみたいでつ。
本来ならば自由行動うれしいけど、何もわからないし、特にプランもあるわけでないのではてさてどうなることやら。

  とりあえずまたぞろタクシーで明洞へ行きまつた。本日の朝飯はサンゲタン。朝の九時からサンゲタンかよって感じだけど短い時間の中でいろんな物を食うのでやむなしってとこでつか。
 サンゲタンっていうのは、
「新鮮な若鶏の中に、高麗人参やモチ米、なつめ、にんにくなどを詰め、一羽丸
ごとを長時間じっくり煮こんだ韓国宮廷料理です。
良質のタンパク質を豊富に含み、脂肪やコレステロール、添加物は一切含みません。アミノ酸やペプチドも含まれおり、血圧を下げる作用や精神的ストレスを抑える効果、さらに病気の回復にも効果があるといわれています。」らしいです。
 お店に着くと9時にはもう営業してるととのことでしたが、まだ清掃中みたいでつた。折りたちの他にもお客らしき人もいましたが平気で掃除してまつ。
アバウトなお国柄でつ。メニューを見るとサンゲタンと烏骨鶏のサンゲタン、それにアワビ粥があったよ。朝からヘビーなのはしんどいので折りはアワビ粥にしときました。普通のサンゲタンが1000円くらでつ。日本だともっと高かった気がしまつ。折りのアワビ粥はあっさりしてて美味しくいただけまつた。

 朝飯食ったあと、あやしいおみやげやさん街にあるいて行きまつた。
シャチョさんにつれられて、とある高麗人参やカンコキ海苔のお店へ・・・。
お店に行くとなんとうちのシャチョさん常連のようで、折りたち中に通されてお茶を出していただきまつた。
そこで一通りのカンコキ海苔の説明と試食をしてオーダーしまつた。
買った物は荷物になるのでホテルまで届けてくれるそうでつ。至れり尽くせりでつよ。まったく。
  
一通りの買いもが終わると自由行動でつ。
午後1時半に明洞で待ち合わせで、昼飯にするらしいでつ。待ち合わせ場所に5分間だけ待ってるようで、そしたら行っちゃうみたいでつ。
折たちはそこのおみやげ街をす混み回って、故宮跡にいくことにしまつた。
そのお土産屋でつか、そこに限らずどこもそうでつがカンコキのお店はみんなこう言ってまつ「鞄どうですか、完璧な偽物ですよ」だってよ。
 でその土産物屋から歩いてなんたらって言う故宮跡へ歩いて向かうことに。そこでいろいろ説明文読むと、だいたい日本人がせめてきたとか焼かれたとかかいてありまつた。どうも英語ではもっと過激に説明されてるようでつ。
まだまだ反日感情強いみたい。そういえば故宮跡に向かうときお巡りさんがいっぱいいてすごい顔でにらまれたし。ガクブルでつ。

いろいろ見てるうちに昼飯の待ち合わせには間に合わないようなので、そのまま観光を続けて、夕方から「NANTA」っていう無言劇を見ることにしまつた。

 午後4時「NANTA」の劇場へ行きまつた。
「NANTA」はこんなのでつ。 ここ
はじめはそんなに興味なかったけど、みんなが見るって言うのでついて行く形になったけど、これがなかなかのもんでつた。台詞がほとんどなくほとんど擬音(たまに単語を叫ぶ程度)でつ。
過去に日本公演もあったらしいけど、火を使うので結構規制が多かったと思いまつので、カンコキに来たら見るといいかも。
あとは流しまつ。

 そんでみんなと8時に待ち合わせて、カンコキでも最後の晩餐でつ。
最後のお店も日本人が寄りつかない場所での夕食でした。ここはいろんなカンコキ料理が食べれるおみせでつた。
書くのが疲れたのでここも流すけど、総じて食事は美味かったよ、ハズレなしでつから。
ご飯食べてホテルに戻ると11時に迎えのバスがきまつ。
ここからバスに乗って免税店で小一時間ほど買い物して空港に向かうようでつ。
免税店には11時半くらいについて、出たのが0時30分。
空港には1時半くらいの着きまつた。

どうでもいいことでつが展開が早くなってきてまつ、仕方ないことでつ。
午前3時20分カンコキから日本へ出立しまつた。
帰国の四日目
 朝の5時15分、羽田空港に着きました。
モノレール、電車を乗り継いでお家についたのが朝の7時40でつた。
その後夕方の4時くらいまで爆睡しまつた。

おしまい。
Copyright (C) 2004 HiRO'sFactry All rights reserved.